中文English日本语
Home > News&Topics

「労務派遣に関する若干規定(意見募集稿)」が社会各界に対し公開的に意見を求める

【日本語訳】:
「労務派遣に関する若干規定(意見募集稿)」が社会各界に対し公開的に意見を求める
 
2013年8月7日、人力資源と社会保障部はそのホームページにおいて、「労務派遣に関する若干規定(意見募集稿)」(以下「規定」という)を発布し、社会各界に対し意見を求めた。
 
「規定」では、労務派遣職務の臨時性、補助性と代替性について詳細的に定めており、かつ、使用者が補助性職務に使用する労務派遣者の数量が雇用者全体の10%を超えてはならないと明確した。
 
また、「規定」は労働契約の締結、履行、解除と終了及び区を跨る労務派遣等について詳細的に規定したと同時に、法律の平穏的な実施と移行を確保するため、労働契約法修正決定が施行される前に既に法により締結した労働契約と労務派遣協議は期限が満了するまで継続履行すべき、使用者は臨時性、補助性、代替性の職務規定に合わず、若しくは労務派遣の比率を超過し、或いは労務派遣単位が法により行政許可を取らないことを理由とし、派遣された労働者を解雇してはならない。但し、使用者は労働契約法修正決定が実施する前に、臨時性、代替性職務を除くその他既に使用した労務派遣者が規定の比率に超過した場合、規定の要求する比率に達するまでに、補助性職務に新たな労務派遣者を使用してならない。
 
「規定」に関する意見のフィードバック締め切り時間は2013年9月7日までとする。

Diamond Legal

Focus on Excellence

沪ICP备05018036号